2018年3月20日火曜日

眼底出血ってどんな状態なの?


眼底出血とは、 網膜や硝子体に血液が漏れ広がってしまう状態を指します。目の血管が破裂することが原因になる場合や、それ以外に単に漏れ出ているだけという場合もあります。出血が少量の場合は自覚症状がないこともありますが、出血量が多いと、以下のような症状が現れます。
・視力が低下する
・ものがかすんで見える
・ものが歪んで見える
・視野の一部が欠けたり、黒っぽく見えたりする
・はっきりしない色の濃淡や明暗を判別しにくくなる
では、なぜ血管から血液が漏れ出てしまうのでしょうか?その原因にはいくつかのパターンがあります。
例えば、病気で血管が壊れてしまうことが挙げられます。糖尿病になると、網膜の血管がもろくなってしまい、破れて出血しやすい状態になるのです。

また、血管が詰まることで血液が行き場を失くし、不完全な血管=新生血管を新たに作り上げ、そこから出血してしまうこともあります。しかもこの新生血管はやっかいもので、硝子体の中で四方八方に広がるケースもあるのです。そうなると、広範囲で出血を起こし、視力に大きな影響を及ぼす可能性が高まります。

目が発信する危険信号を見逃さないで!眼底出血はさまざまな病気を知らせる重要な「サイン」だった


みなさんは、眼底出血がどんなものかご存知でしょうか?
「目の病気の一種だろう」と思っている方が多いかと思いますが、正確には病気ではなく、病気のサインなのです。眼底出血を引き起こす何らかの病気があって、その症状として起こります。では、眼底出血は一体どんな病気によって引き起こされるのでしょうか?

2017年12月13日水曜日

『エコ・パーフェクトアイ』リニューアル

『Eco Perfect ǐ  premium』

(エコ パーフェクトアイ プレミアム)
新登場‼



エコ21グループのロングセラー商品『エコ・パーフェクトアイ』がリニューアル致します。

ナノ化技術のパイオニア、富士フィルムが開発した高濃度低分子アスタキサンチンを世界に先駆けて配合。またマリーゴールドエキスは、ルテインとゼアキサンチンの比率が最も理想的な5:1を抽出段階で実現した原料を使用しました。
アントシアニンはビルベリーだけでなく、カシスも併用する事で多様性を持たせました。
その他DHA/ビタミンC・D・E/アイブライト/サンザシ・ケツメイシ/などを配合し、シソ油を用いて製品化してあります。

2017年12月2日土曜日

『ACTIVE5+(アクティブ ファイブ プラス)』新発売‼


かねてよりご要望の多かった関節系サポートサプリメント新発売!
今回、新商品を開発するにあたりまして、『いつまでも元気で、自分の足で歩いていただきたい!』そんな願いを込めて、素材選びからこだわりました。
定評の高いUC-Ⅱ®は米国農務省の基準に基づいた安全な場所で飼育された鶏の胸部軟骨で、特許製法で抽出した米国のインターヘルス社の原料を使用し、三菱ガス化学工業のサルファアデノシルLメチオニンを含む酵母と、西洋ヤナギエキス・ボスフェリアセラータエキスを配合しております。
皆様の健やかなる『健康づくり』にお役立てください。


2017年7月19日水曜日

関節の話 その6

<他の病気との関係>


関節リウマチ

変形性関節症と同じように、関節に痛みや腫れが起こります。症状は似ていますが、限られた関節に症状が出る変形性関節症とは違い、関節リウマチは全身の病気であるため、発熱や貧血などが起こることもあります。関節リウマチが原因となって、変形性関節症が引き起こされる場合もあります。

閉塞性動脈硬化症

変形性脊椎症では、背骨の中を通っている神経が圧迫され、歩きにくくなることがありますが、似た症状が「閉塞性動脈硬化症」でもみられます。
閉塞性動脈硬化症とは、足の動脈に動脈硬化が起こり、血流が悪くなったり、血管がつまったりする病気です。足に十分な血液が送られなくなるため、痛みやしびれが起こり、少し歩くと、それ以上、歩き続けられなくなること(間歇性跛行:かんけつせいはこう)などが起こります

<変形性膝関節症の症状>

関節周囲の疼痛、腫脹、引っ掛かり感、違和感などがあります。

原因と病態

関節表面を覆う関節軟骨は軟骨細胞と関節外のⅡ型コラーゲンとプロテオグリカン(糖タンパク)が主成分です。関節軟骨には血行や神経線維の分布はありません。
関節症では機械的刺激などにより軟骨の変性・磨耗を生じ、また関節周囲を取り囲む滑膜の炎症が併発して変性が加速します。同時に関節周囲の骨軟骨形成などの増殖性変化を伴うこともあります。
それらの変化により血管増生や神経線維の増生をともなう関節包の線維化が起こり痛みが感じやすくなります。
図1 正常と変形性関節症の軟骨の模式図
(疾患別看護過程 医学書院 2008年12月15日 P.1501より)

関節の中では荷重関節として膝関節、股関節の関節症が重要です。上肢では労働者の肘関節がしばしば問題となります。50歳以上の1000万人が変形性膝関節症による膝痛を経験しています。
病態と症状の関連としては、関節炎に伴う自発的疼痛と腫脹、腫脹による動かしにくさや可動域制限が生じます。軟骨磨耗の進行により関節炎が起こりやすくなり、荷重の繰り返しにより疼痛を感じやすくなります。
軟骨が消失するとある程度以上の荷重刺激により疼痛を感じ、それを繰り返し、徐々に悪化していきます。
関節炎の繰り返しにより関節包の線維化が進行し、疼痛閾値が低下していきます。動き始めの動かしにくさも目立ってきます。
広範囲に軟骨が消失すると関節への負荷により疼痛を生じやすくなり、可動域制限が増悪し、動かしにくくなります。骨棘形成が進行すると関節拘縮を起こしやすくなります。


2017年7月18日火曜日

関節の話 その5

変形性関節症の原因


変形性関節症の原因はまだはっきりとは分かっていませんが、一次性関節症の発病には、次のようなことがかかわっていると考えられています。

①遺伝

家族に変形性関節症の方がいると、変形性関節症になる確率が高くなるという調査報告があり、何らかの遺伝が関係していると考えられています。

②年齢・性別

年齢が高くなるにつれて患者さんが増えてきますが、これは、年齢とともに筋力が弱くなり関節にかかる負担が大きくなることや、長年にわたり関節を使い続けて関節の軟骨がす
り減ってきたことなどが関係していると考えられます。
しかし、スポーツ選手やタイピストなど、特定の関節を使い続けた場合などでは若くても発症します。
男性にも女性にも起こる病気ですが、年齢が高くなるほど女性の患者さんが増えてきます。

変形性膝関節症の年齢別・性別発生頻度(gradeII以上)
「変形性膝関節症 病態と保存療法」古賀良夫編 南江堂 p43より引用

③肥満

太っていると膝や股の関節にかかる負担が大きくなるため、変形性関節症が起こりやすくなります。

④職業

特定の関節を長い間繰り返し使うと、関節の軟骨がすり減り、変形性関節症が起こりやすくなります。
スポーツ選手や肉体労働者、ピアニスト、タイピストなどは、よく使う部分の関節に変形性関節症を起こすことがあります。

※変形性関節症と似た症状が出る病気に、関節リウマチや閉塞性動脈硬化症があります。

2017年7月17日月曜日

関節の話 その4

変形性関節症における軟骨の変化

何らかの原因で、関節が体重などの負担に耐えられなくなったり、他の病気などで関節の働きが正常でなくなることで、関節に変化が起きます。
はじめは軟骨に小さな裂け目ができる程度ですが、少しずつ裂け目の数が増え、その裂け目が深くなっていきます。傷ついた軟骨では、コラーゲン線維の骨組みが壊れ、プロテオグリカンが失われ、軟骨細胞が減っていくため、軟骨はもろくすり減っていき、関節のクッションとしての役割を果たせなくなります。
また、滑らかな表面が失われるので摩擦が大きくなって関節を動かしにくくなります。

変形性関節症のはじめ(膝)


軟骨がすり減ると、骨同士が直接ぶつかるようになります。その結果、小さな骨折や骨が硬くなるなどの骨の異常が起こります。
こうした骨の異常を修復する働きが過剰に起こってしまい「骨棘(こつきょく)」といわれるトゲができることもあります。

変形性関節症が進んだ状態(膝)