2018年10月17日水曜日

大切なのは、 良い塩を適度に取ること その1

適度とはどのくらいか、これは、人によって様々なので一日○gと言う考え方は、無理があると思われますが、しいて言えば、食べてみてしょっぱいと感じたら塩分はもう足りていて、美味しいと思えば、丁度良いか少し足りていないと考えてみては如何でしょう。

 ではどの様な塩が良い塩なのかと言うと一般的に良いと言われる塩にミネラル豊富な自然塩、天日塩、天然海水塩などがあります。
これらはすべて海水から作られます。
しかしその海水で問題になるのが海の汚染です。


 現在人間の活動によるダメージを受けていない海は、世界のたった4パーセントしかありません。
核実験、大気汚染、重油タンカー事故、原発事故による放射性物質流出など、現在世界の海は人類の手によって汚染され続けています。
 また洗顔料やボデイーソープに含まれるスクラブと言う樹脂製の小さな粒は、下水処理では取り除ききれず海水に垂れ流され、また、ビニール袋やペットボトルの不法に投棄されたものが紫外線によって破壊され、ナノレベルの樹脂片となって、同じく地球上のすべての海水の中を漂っています。
海水から塩を作る製法では、これ等を完全に取り除く事が出来ないので、汚染物質の人体への影響が心配されます。

1 件のコメント:

  1. 私はしばらくブログサイトにいましたが、今日は私も被害者だったので、自分の話を共有したいと思っていました。私は6年間HIVに感染していましたが、治療法が得られるとは思っていなかったので、2年間の関係で別れた後も結婚するはずだった男性と結婚することができなくなりました。彼は私がHIV陽性だったことを知りました。だから私は誰かを治療したDr. Ituaについて知り、その人は彼女がどのように治癒したのか、彼女の連絡先の詳細を話した、私はDr. Ituaに連絡し、彼は実際にそれを確認し、試してみることにした私の負担が完全に終わった方法である彼の漢方薬も使用します。私の息子はすぐに2になり、私は神に感謝し、彼の薬にも感謝します。次の病気を治すことができます。アルツハイマー病、ベーチェット病、クローン病、パーキンソン病、統合失調症、肺癌、乳癌-直腸がん、血液がん、前立腺がん、siva。致命的な家族性不眠症第V因子ライデン変異、てんかんデュピュイトラン病、線維形成性小細胞腫瘍側Sc、線維筋痛、フルオロキノロン毒性
    症候群線維化異形成症進行強皮症、発作、アルツハイマー病、副腎皮質癌。喘息、アレルギー性疾患。Hiv_エイズ、ヘルペ、Copd、緑内障、白内障、黄斑変性、心血管疾患、肺疾患、肺炎
    認知症、ループス。
    、クッシング病、心不全、多発性硬化症、高血圧、結腸直腸がん、ライム病、血液がん、脳がん、乳がん、肺がん、腎臓がん、HIV、ヘルペス、B型肝炎、肝炎症、糖尿病、子宮筋腫、Get Your Ex戻る、もしあれば(Adrituaherbalcenter@gmail.com Or Whatsapp Number。+ 2348149277967で彼に連絡してください)彼はまた、いくつかの結婚の問題を処理する方法についてアドバイスすることができます。彼はいい人です。

    返信削除